消費者金融の借金を消す時効援用の手続きを!

 

もしあなたが、消費者金融(サラ金)からの借金を未払いのままにして5年以上が過ぎているのなら、時効の手続きをすることで返済義務がなくなり、私のように借金をすべて解決することができる場合があります。それが、民法で認められている消滅時効の援用です。

 

実は私、3社の消費者金融から100万円を借りました。数ヶ月間は約束の日に無理なく返していましたが、勤務先が倒産して返済できなくなり、逃げ隠れする毎日が始まったわけです。
家賃も踏み倒し、本当に着の身着のままで隣県へ流れました。今は、雇ってもらった飲食店に寝泊りしながら生活しています。先日、仲良くなったお客さんから時効のことを聞き、これまでの過去をすべて打ち明けたところ、ある司法書士の先生を紹介してもらいました。
「人生をやり直しましょうね」と言ってくれた先生に時効の援用手続きをお願いし、借金を解決することができました。逃げ隠れしなくてもいい毎日は、本当に気持ちがリラックスできます。これから、人生を生き直したいと思っています。

 

さて、時効の援用について簡単に簡単に言うと、消費者金融から借金をしていても5年以上一円も返済せず、時効が成立している場合に、「もう時効ですから払いません」という意思表示をすることです。この時効の援用をすることで借金はチャラとなり、いっさいの支払い義務がなくなるというわけです。

 

消滅時効は、消費者金融からの借金だけにとどまらず、クレジットカード会社や銀行などからの借入れ金、NHKの受信料や携帯電話料金、奨学金、家賃などの未払いにも適用されます。ほかにも、飲食費や医療費など幅広い分野での未払いにも時効は適用となりますので、借金や未払い金を解決するために時効の援用を検討してみてはいかがでしょうか!
※奨学金の時効は10年

 

 

【素人でも時効の援用はできるけど…】
時効を利用すれば、消費者金融に借りたままになっている借金をなかったことにできると聞いた私は、司法書士の先生に相談する前に、まずは自分で手続きをしてみようといろいろ調べてみました。でも、調べるほどに法律知識のない素人では時効成立の確認ができそうもないし、下手をすれば差し押さえのリスクもあることが分かったので、素直に先生へ依頼することにしました。おかげで、無事に時効の援用ができ、消費者金融からの借金の返済義務はなくなりました。肩の荷が下りた気分です。

 

消費者金融の時効を相談したジャパンネット法務事務所

 

ジャパンネット法務事務所で時効援用

 

 

【時効は自動的には成立しない】
たとえば消費者金融やカードキャッシングの借金は5年で時効となりますが、5年が過ぎれば自動的に時効となって借金の支払い義務がなくなるわけではありません。
時効を成立させ借金の支払い義務をなくすためには、消費者金融から借金をした人(債務者)が、貸し手である消費者金融(債権者)に対して「時効なので借金を払いません」と意思表示をする時効の援用をすることが条件になります。
時効の援用は、内容証明郵便で行われるのが一般的で、誰でも行うことができます。
ただ、法的な知識や本当に時効の時期になっているのか、時効が認められない要因の有無など専門的なチェックを事前に行う必要があることから、時効の援用に詳しい司法書士や行政書士へ依頼するケースがほとんどです。

 

時効援用に強いジャパンネット法務事務所はこちら

 

 

 

 

 

時効の援用に詳しい司法書士・行政書士

消費者金融へ一円も返済せず、5年も逃げ隠れし続けるには、住民票の異動ができないなど社会生活に支障をきたすだけでなく、心理的にも大きなストレスになります。そういった代償を払うわけですから、なんとしてでも時効の援用を成功させたいし、万が一時効が成立しなかった場合には次善の策を講じたいものです。
ここでは、借金の時効援用に確かなノウハウと豊富な実績を持った司法書士事務所・行政書士法人をご紹介します。いずれも相談は無料ですので、お気軽に問い合わせしてください。

 

【アヴァンス行政書士法人】


アヴァンス行政書士法人

 

高い知名度と業界でも有数の規模を持ち、借金問題や多重債務問題を解決できる存在として評判のアヴァンス行政書士法人。もしあなたに、5年間未返済のままの消費者金融やクレジットカードからの借金、携帯電話料金の未払いや家賃滞納があるのなら、一度、アヴァンス行政書士法人へ無料相談してみませんか!

 

アヴァンスは全国どこでも対応!メール問合わせは24時間受付中時効の有無チェックも無料対応!借金をなかったことにして、新たな気持ちで再出発したい人を応援してくれます。

 

<アヴァンス行政書士法人へ相談・依頼する5つのメリット>
@消滅時効援用費用の減額で、より依頼しやすくなりました。
※通常債権1件あたり3万円が⇒2万5千円へ費用減額
A迅速で正確な手続きの履行案件に応じて、担当の行政書士をつけてくれるので安心できます。
※場合によっては代理人として司法書士を付けるなど、依頼人のニーズに応えてくれます。
B北海道から沖縄まで全国どこからの相談・依頼にもきちんと対応してくれます。
B豊富な実績と多種多様な案件に対応してきた実績は、安心と信頼の証しです。
C相談および時効チェック無料
D24時間メール問い合せ受付中
※平日9:30〜21:00/土日祝9:30〜19:00 以外は一時受付のみで相談業務は翌営業日

借金の時効無料チェック!⇒アヴァンス行政書士法人

 

【ジャパンネット法務事務所】


ジャパンネット法務事務所で時効援用

 

消費者金融の時効援用はもちろん、債務整理全般に豊富な実績と専門的な知識を持ち、借金に関する切実な問題を抱えている人から頼りにされているジャパンネット法務事務所。消費者金融やクレジット会社、家賃、携帯電話代金などの時効の相談をはじめ、もしも時効が成立しなかった場合でも借金を解決する的確な提案をしてくれます。

 

ジャパンネット法務事務所では、司法書士があなたの代理人になってくれますから、債務の確認から消滅時効の援用まですべてを安心して一任することができます。
もう逃げ隠れする生活から抜け出すためにも、まずは24時間受付中の無料メール相談を利用してください。

 

<ジャパンネット法務事務所へ相談・依頼する5つのメリット>
@司法書士が代理人となるため、依頼者は一任するだけで済みます。
A全国対応!24時間無料メール相談を受け付けています。
B消滅時効援用費用=1件あたり3万円とリーズナブルな費用です。
C豊富な消滅時効援用実績と親身な応対で評判となっています。
D時効援用が認められない場合は次善の対応策を提案してくれます。

 

時効援用に強いジャパンネット法務事務所はこちら

 

【司法書士エストリーガルオフィス】


消滅時効援用のことならエストリーガルオフィス

 

多重債務をはじめ借金問題に精通した司法書士事務所として知られるエストリーガルオフィス。銀行や消費者金融などから借りたままの借金やクレジット・ローン会社への未払い金、家賃滞納、携帯電話代対応などが5年以上経っている場合、消滅時効により既に支払い義務が消滅している可能性があります。支払い義務の消滅を法的に正しく処理し、借金をなかったことにするエストリーガルオフィス。もしかして、消費者金融の借金は時効かも…と思ったら、今すぐ無料WEB相談を利用してみてください。

 

<司法書士エストリーガルオフィスへ相談・依頼する5つのメリット>
@豊富な実績で安心・確実に対応
司法書士が代理人となるため、ほとんどお任せで借金問題が解決します。
Aワンストップで案件処理
債務の確認から消滅時効の援用までワンストップで処理してくれます。
B全国対応可能
全国どこからでも相談・依頼が可能です。
C相談および時効確認無料
D24時間メール問い合せ受付中

ワンストップ処理のエストリーガルオフィス

 



時効援用のことならかながわ総合法務事務所 

 

携帯電話代の未払いや家賃滞納金、そして消費者金融などからの借金が、時効のために返済の義務が消滅しているとしたらどうしますか?飲み屋のツケの時効は1年ということはよく知られていますが、携帯電話代の未払いや家賃滞納金、消費者金融からの借金の時効について
は意外と知らない人が多く、実際に時効を完成させる手続きについては、ほとんど知っている人はいないのが現状です。
借金や未払い金の消滅時効援用に詳しいかながわ総合法務事務所。依頼者に代わって代理人となり、必要な調査・手続きを行ってあなたの借金をなかったことにしてくれます。

 

<かながわ総合法務事務所へ相談・依頼する5つのメリット>
@相談無料・全国対応
A家族や勤務先へも万全の配慮
希望すれば誰にも知られずに借金の消滅時効を完成させることができます。
B何かと安心できる対面(来所)相談も無料です。直接話ができるので司法書士との相性も確かめられます。
C初期費用無料で時効援用報酬の分割にも対応
D迅速対応・即日手続き

 

時効援用で返済義務を消す!かながわ総合法務事務所